イタリア見本帳工場&生地工場

7月 27th, 2016

イタリア2日目も見本帳作成工場と生地屋を中心に案内して頂きました

見本帳に生地を自動で貼る機械です

生地の延反と裁断機です

裁断機は当社の機械と同じです(^^)/

2日目はスーツやシャツ生地を作っているメーカーの見学でしたので

写真はダメってことであまり撮れませんでした

こっそり撮影です

一日いろんな会社を見学させて頂き

ありがとうございました。

ここで見本帳作成についての感想です。

ヨーロッパにおける見本帳は歴史も古く

いかに商品を良く見せるかが考えられています

もちろんそれを作成する機械も発達しており

社内で見本帳を作る場合は機能的に考えられております。

日本における見本帳の差は一つは

ばらまき型の見本帳をヨーロッパではあまり作っていなく

一つ一つの生地が高級なこともあり、いかに高級な生地を高級に見せるか

を一つの観点において作成されているように思えました。

二つ目はヨーロッパにおいて内職は存在しなく

バカ高い人件費の社内にて作成するようになっているので

機械の導入と効率が必要になってるんだと推測します。

以上の2点が日本の見本帳との差と思いました

そこを踏まえ当社の進んでいく道が少しは見えたかと思います。

 

1つはヨーロッパではなくなった内職さんを日本では文化ととらえ

我々のような内緒さんの力を必要とする会社が内職さん全体の賃金をあげ

ヨーロッパのようになくならないようにする努力が必要かと思います。

急には賃金のこともあるので出来ませんが徐々に内職賃金は引き上げていく

つもりです。

ばらまき型の見本帳はやはり内職さんの力なくしてはやっていけません。

今後も内職さんと共に会社を伸ばしていきます。

 

2つめはヨーロッパで見た高級な見本帳の作成です。

今 日本国内では高級な見本帳を作る工房が非常に少ないです

現在、当社第二工場を作り少ない部数で高級な見本帳をつくる作業場(工房)

作っております。色々な機械も必要です

ヨーロッパに負けない見本帳作りをそこで目指して行く予定です。

 

以上2点を当社の行く道として考えております。

 

ヨーロッパの道。。。。。まだまだ続く。。。(^^♪

 

 

スイス~イタリア 見本帳工場

7月 1st, 2016

朝一でPolytex社の社長martin氏がホテルに迎えにきて頂き

Polytex社の会社案内と機械の説明をして頂きました。

基本的に機械を作っている会社なんで

稼働はしていません。

壁に飾っていたTagWallって書いてあるタグ見本帳です

日本ではあまり見かけない見本帳です

結構可愛い見本帳形態でした。

この見本帳形態がヨーロッパでもっともポピュラーな

ウォーターウォール見本帳です。

実際稼働している見本帳の機械をみせてもらうため

スイスの工場からイタリアの見本帳工場にむけて

社長ご自慢の車。。。電気自動車テスラにて

イタリアに向けて出発です。

車は電気自動車のため充電器のある店での食事となります。。。。

一路スイスからイタリアの国境へ

イタリアに入りいざ同業者の見本帳屋さんへ。。。

イタリアなんで基本はウール素材のスーツ見本帳を作っていました

当社の作業工程とは全然違いますが

イタリアの女性達意外におしゃべりもせず黙々と作業に取り掛かっていました。

社員25名中17人が女性とのこと。。。

構成は当社に似てます(笑

どこの会社も女性が頑張ってるって事ですね~

本日は2件ほど見学をさせて頂き

夜ご飯を招待頂きました

地中海料理で海鮮づくしで食べきれないほどの

魚介類でした。。。めちゃめちゃおいしかったです

ご馳走さまでした

ワインも頂き。。。その日は。。。チン

おやすみなさい。。。

 

スイス2日目

6月 27th, 2016

今日は夕方にaarauって街で大坪さん夫婦と待ち合わせの予定なんで

一日自由時間です。 スイスって言えばやっぱり『アルプスの少女ハイジ』でしょ~

ってことで原作の元になった町 マインフェルト に行ってみました~

チューリッヒから電車で30分ほどです

駅に到着~~ さてさて

どうやってハイジの村に行こうかと考えていると前からバスが来てそれっぽいので

乗ってみるとちょい違う場所に行ってしまい

どうやらハイジの泉って場所に連れて行かれました

なんかハイジが貞子みたいになってます(;´・ω・)

その後が大変。。。

ハイジの村めがけて人に聞きながら2時間半

いかにもハイジが現れそうな道を延々と歩きついに漫画で見たことの

あるような家を発見。。。。

本当の家はまだここから歩いて3時間ほど登らないとダメだそうで展示用のハイジの家に到着。。。

中に入ってみると

いましたいました(笑 ハイジとペーターとオンジが。。。。

クララの車椅子までも展示されていました~~(笑

2時間半山道を歩き続けた成果です

写真でもわかると思いますが人全然いません。。。。

ここは観光する場所じゃなさそうです(汗

時間もたって天気も悪くなってきたのでaarauの街に向かいます

aarauの街はとってもメルヘンチックな家が多く

歩いていてもキョロキョロしまくり

すごく綺麗な街です

 

 

イタリアが近いせいかイタリアンの店が多く美味しかったです

ご馳走さまでした。

ホテルは2年前にできたらしく綺麗なホテルでした。

 

 

 

初日飛行機でフランクフルトへ。。。

6月 22nd, 2016

まずは飛行機ですが普段はエコノミーしか乗らないのですが

今回はちょっと贅沢してビジネスにて出発しました~

フルフラットになり快適快適~

11時間の行程もほとんど寝てたので快適にフランククルトに到着~

到着が朝の6時すぎだったのでまずはフランクフルト市内見学。。。。

朝早すぎて町は眠っていましたが建物はドイツらしく

ちょいメルヘンチックな建物と近代高層ビルが入り混じった

街並みでした~

チューリッヒ行きの飛行機が13時なんで少しお腹も空いてきたので

やっぱりフランクフルトを食べました(^^)/

その後。。。飛行機に乗ってスイス、チュリッヒへ。。。

街並みはドイツと比べきれいで走ってる車も高級車が多く

明らかにスイスの町は観光地でもありますが

所得の高い町だとわかりました~

初日はスイスで泊まります(^^)/

 

 

 

自動生地貼り機への道 始まり

6月 22nd, 2016

当社が以前購入した、生地裁断機のpolytex社のマーティン社長より

polytex社の自動生地貼り機やウォーターウォール式見本帳作成機を見に来てほしいと

兼ねてよりオファーがありついにスイスまで見に行くことにしました。

当然英語はしゃべれないので機械を買う際にお世話になった

コンバータの大坪さんにも現地で待ち合わせをして通訳をしてもらう

ことにしました。

ではでは

ヨーロッパへの道のりのスタートです。♫

 

ブログ先行 正社員募集

3月 16th, 2016

今年1人正社員を募集しようと考えています。

4月以降に募集をかける予定ですが当ブログをたまたま見てたまたま当社に興味があってたまたま就活をしてる方いましたら面接しますのでメールか電話で僕宛てにお問い合わせください。

これは縁ですから(^^♪

仕事内容は6月より第2事業部を発足させるにあたって当社の現場作業(見本帳を作成する)生地カット、内職回り等の仕事となります。

給料は21万円からですが月売上によって業績手当がつきますので去年初任給実績でいえば月平均24万円位になりました。

仕事は9時から18時ですが実質20時くらいまでは働いています

休みは日曜日、祝日、第一土曜日

保険等は完備 交通費は当社全額負担

出来れば30歳くらいまでの男性希望 要免許

こんな感じです。(^^♪

偶然が偶然を呼んで募集して当社の正社員になってみるのってどうですか???笑

生地の事典

3月 9th, 2016

2年~3年前より作成しかかっていた生地の事典がやっと完成しました。

『洋服地の事典』のリニューアル版なんですが洋服地の事典を細かい部分より見直して掲載点数を増やし、貼りつける生地の点数を増やしました。

正直この本は120点以上の生地をそろえるのがものすごく大変で時間がかかりました。

日本でこの価格でこの生地点数を集めこの質で販売できるのは当社だけと自負しております。

この事典は学生や生地屋さんだけでなくアパレル店員の方々にも是非一人に一冊持って勉強してもらいたいです。

この前服を買いに行って「サッカーのジャケットあります?」って聞いたら店員ジャージ素材のジャケットもってきた。そっちのサッカーかよ(笑)

勉強してくださいって本を渡したくなったよっ

↑これがサッカーです

2016年明けましておめでとうございます

1月 15th, 2016

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

長い正月休みも明けやっと会社が始まりました。

昨年は印刷事業部を立ち上げ生地の事典を仕上げまずまずの年となりました。

さて今年はどんな年になるのやら。。。。

今年の目標売上8%アップを目指して

ガンガンやって行きます。

今年も繊維業界の縁の下の力持ち的存在になれるよう

社員一同頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

4月21日 50歳の誕生日

4月 21st, 2015

本日4月21日で50歳の誕生日を迎えました。

別に抱負ってことはないんですが50歳の誕生日記念に当社10年後の目標をかいてみます

①現在社員25人ですが10年後には50人にして売上も倍にします

②60歳には社長職を引退して社員に社長職を渡します

③繊維業界においてみずしま加工の知名度を100%にする

④本当に繊維業界において縁の下の力持ち的存在になり当社なくしては繊維業界が回らないくらいの存在になる

⑤今働いている社員が当社で働いてよかったと10年後も思える会社にする

色々と目標はでてきますが、さて10年後60歳になったときはどうなってるやら(^_^;)

 

 

2016年度新卒募集情報①

3月 26th, 2015

現在マイナビに2016年度新卒生の募集広告を出しました。

正直なところ新卒生を1年前より募集したことがなくどうゆう経路で選考をしたらいいか決まってません。

エントリーシートはぞくぞくと来ています。。。。。

会社説明会もしません。もし気になるようでしたら当社にご連絡下さい。

当社の社員が説明&案内いたします。

おそらく学生の方々は真剣に自分の将来を考え、エントリーシートを送ってこられたと思います。

もちろん私も正社員できていただくかぎり度真剣に向き合うつもりです。

今後履歴書を送って頂く新卒生にマイナビにて書けなかった今の現状と将来の展望を書いていこうかと思います

それを読んだ上で手書きの履歴書を当社に送って下さい。

面接の日程をこちらから連絡させて頂きます。

現在の現状

当社は生地のサンプル帳を作っています。 生地のサンプル帳といっても色々ありますが当社のメインとするサンプル帳はもっともトレンドが変化し早急性が高いレディース生地のサンプル帳です。 ホームページでも書いているように生地は生ものです。今必要なサンプル帳がなければ1週間後には売れなくなってしまう生地もあるのです。そのため当社の社員一同お客さんの要望に答えるため必死になってサンプル帳を作っています。

この必死になってサンプル帳を作れる姿勢の社員が当社の最大の宝です。 もちろんシーズンによれば帰り遅くなることもあります。他社は土曜日休みですが当社は第一土曜日のみ休みです。 それもお客さんの『ありがとう』の言葉だけのためです。

繊維業界はここ20年ずっと右肩下がりです。中国の台頭により生地を日本で作らず中国で作り中国で製品にして日本に入れる状態が続いてきました。 サンプル帳を作っている会社も約半分になりました。 でもこの10年で当社の売上は倍になりました。それは当社の社員が必死になってお客さんのためサンプル帳を作ってきたからと思います。

展望としてはこの春当社に営業1人、デザイナー1人、生地裁断1人を補充しました。 そして4月には印刷機を導入し新部署の設立を考えております。今後ますます繊維業界の「縁の下の力持ち」的存在として繊維業界の発展に日本一貢献できる様、社員一同突き進んでいく予定です。

来春卒業されるみなさんも是非一緒に繊維業界の発展に力をつくしましょう。